devの忘備録

ソフト関連、raspberry piの忘備録

raspberry piにsambaをインストール

sambaをインストールしました。

インストール

以下の2つをインストールします。

$ sudo apt-get install samba-common-bin
$ sudo apt-get install samba

設定

/etc/samba/smb.confを編集します。
smb.confに以下の記述を追加しました。

# クライアントPCに表示されるディレクトリ名
[shared]
# ディレクトリの説明欄に表示される
 comment = samba raspberry
# 実際に参照されるUnix上のディレクトリ
 path = /home/pi/work
# ファイルのアクセス権 No(書き込み可)
 read only = no
# ファイル作成時のパーミッション設定
 force create mode = 770
# ディレクトリ作成時のパーミッション設定
 force directory mode = 770
# ユーザの指定
 force user = pi

次に以下のコマンドでパスワードを設定します。
これをしないと接続できません。

sudo smbpasswd -a pi

次にサービスを再起動させます。

sudo service samba restart

Macから接続

Macから接続するときは、finderのサイドバーからはアクセスすることができません。
finder-「移動」-「サーバーに接続」を選択します。
以下のように、smb://[ip address]で接続を選択し、
パスワードを入力すれば接続できます。
f:id:yu0123ji:20150425001222p:plain