devの忘備録

ソフト関連、raspberry piの忘備録

Macからraspberry piにシリアル通信

必要なもの

Mac OS X 10.9.5(Mavericks)
FTDI USB・シリアル変換ケーブル(3.3V)
FTDI USB・シリアル変換ケーブル(3.3V): 半導体 秋月電子通商 電子部品 ネット通販
ジャンバーワイヤ×3

ドライバのインストール

以下のサイトからデバイスをダウンロードします。
Virtual COM Port Drivers

サイトには、機種ごとにドライバがあるので、
該当のドライバをダウンロードします。
f:id:yu0123ji:20150306001658p:plain

Macの場合は、ダウンロードしたら、後はアプリをインストールする手順で、
行えば、インストールが完了します。

ドライバをインストールしていない場合は、以下のようなに表記になり、接続に失敗します。

"Sorry, could not find a PTY"

ケーブル接続方法

写真のように、
シリアル変換ケーブルのTxDをraspberry piのRxDに、
シリアル変換ケーブルのRxDをraspberry piのTxD、
シリアル変換ケーブルとraspberry piのGND同士を接続します。
RxDはデータの受信、TxDはデータの送信です。
つまり、相互にデータを通信できる状態になります。
シリアル通信の基本ですね。

f:id:yu0123ji:20150311012243p:plain
f:id:yu0123ji:20150311012248p:plain

接続方法

まず、raspberry piの電源を入れる。
つぎに、Macにシリアル変換ケーブルのUSBをつなぐ。
※この順番が逆だと上手く行きません。

ターミナルを起動し、デバイス名を以下のように確認します。

ls -l /dev/tty.usb*
crw-rw-rw-  1 root  wheel   18,   4  3 11 01:30 /dev/tty.usbserial-FTHK2T6R

次に、以下のコマンドを入力します。

screen /dev/tty.usbserial-FTHK2T6R 115200

ターミナル画面が白くなり何も表示されなくなりますが、
returnをおすと以下のようにログイン画面が出ます。
これで、接続完了です。

Welcome to the rescue system
recovery login: 
Password: 

参考サイト:

・ドライバのインストール方法
VCPドライバのインストール(mac編) | スイッチサイエンス マガジン
・シリアル接続

MacとRaspberry PIをシリアル通信で接続する - foldrr's weblog