devの忘備録

ソフト関連、raspberry piの忘備録

sshがつながらない WARNING: REMOTE HOST IDENTIFICATION HAS CHANGED

raspberry piを再インストールしたら、以下のような警告が出て、接続できませんでした。
これは、sshのクライアント側で、接続しているホストの情報を覚えており、知らない間に別のサーバに接続させられるのを防ぐためです。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
@    WARNING: REMOTE HOST IDENTIFICATION HAS CHANGED!     @
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
IT IS POSSIBLE THAT SOMEONE IS DOING SOMETHING NASTY!

解決方法

「/Users/xxxx/.ssh/know_hosts」には、過去に接続したことのあるホストの一覧がのっています。
対象のipアドレスの行を削除すれば大丈夫です。
今回、ここの情報と不一致していたので、警告が出ました。

これで再接続すると、以下のように聞かれるので、yesと入力すれば、接続できるようになります。
>|Are you sure you want to continue connecting (yes/no)?