devの忘備録

ソフト関連、raspberry piの忘備録

Macでraspberry piのOSをインストールする(ディスプレイなし)

いろんなところで、紹介されていますが、今回、OSをインストールする機会があったので、忘備録のために記述します。

OSのダウンロード

raspberry piのホームページから、OSをダウンロードします。

http://www.raspberrypi.org/downloads/

今回はディスプレイなしでインストールするので、NOOBSではなく、RASPBIANをダウンロードします。ちなみに、ダウンロードには1時間以上かかりました。

f:id:yu0123ji:20150205231939p:plain

SDカードのフォーマット

ディスクユーティリティを起動し、SDカードを選択し、「消去」-「消去...」をクリックします。

f:id:yu0123ji:20150205232924p:plain

 

SDカードに書き込み

SDカードをアンマウント

 

 

もしくは、「diskutil list」でSDカードを探します。今回の場合は、disk1がSDカードです。

/dev/disk0

   #:                       TYPE NAME                    SIZE       IDENTIFIER

   0:      GUID_partition_scheme                        *640.1 GB   disk0

   1:                        EFI EFI                     209.7 MB   disk0s1

   2:                  Apple_HFS Macintosh HD            639.3 GB   disk0s2

   3:                 Apple_Boot Recovery HD             650.0 MB   disk0s3

/dev/disk1

   #:                       TYPE NAME                    SIZE       IDENTIFIER

   0:     FDisk_partition_scheme                        *15.8 GB    disk1

   1:                 DOS_FAT_32 UNTITLED                15.8 GB    disk1s1

 「diskutil unmountDisk /dev/disk1」として、SDカードをアンマウントします。「Unmount of all volumes on disk1 was successful」と表示されれば成功です。

SDカードを書き込む

「sudo dd of=/dev/disk1 if=ダウンロードしたrasbraspbian.img bs=1m」として、かきこみます。書き込み終了するまでしばらく待ちます。以下のように結果が表示されたら完了です。

3125+0 records in

3125+0 records out

3276800000 bytes transferred in 3282.747787 secs (998188 bytes/sec)

 

SDカードをアンマウントします。

diskutil eject /dev/disk1

Disk /dev/disk1 ejected

Macからraspberry piに接続

sshで接続で接続します。idはpi、passはraspberryです。

OSの設定

接続したら、以下のように「sudo raspi-config」を実行しろと言われるので、実行します。

 

The programs included with the Debian GNU/Linux system are free software;

the exact distribution terms for each program are described in the

individual files in /usr/share/doc/*/copyright.

 

Debian GNU/Linux comes with ABSOLUTELY NO WARRANTY, to the extent

permitted by applicable law.

 

NOTICE: the software on this Raspberry Pi has not been fully configured. Please run 'sudo raspi-config'

 

pi@raspberrypi ~ $

f:id:yu0123ji:20150207150204p:plain

Expand Filesystem

SDカードの使われていない領域も使えるようにします。

選択するだけですぐに出来ます。再起動後、使える領域が増えています。

Change User Password

パスワードの変更ができます。

Internationalisation Options

言語とタイムゾーンを設定できます。

タイムゾーンのみ日本に設定しなおし、言語は設定変更しませんでした。

「Asia」-「Tokyo」と設定しました。

 

さあ、これで一旦セットアップ完了です。

あとは自分の好きなようにしましょう。